色の力

Pocket

名刺を作り出す要素の中には、色々なものがあります。記載する情報や文字の大きさやフォント、文字の太さ、デザイン、バランス、余白。また、用紙の種類によっても雰囲気は異なりますし、そこに用いるカラーによっても相手に与える印象はがらりと変わります。様々な職種がありますし、それぞれ役職や仕事内容にも違いがあります。それを上手に色を使って印象付けることもできます。また、同じように自分の印象を色を使って表現し、相手の記憶に残るように努めることも可能です。

たとえば、職業柄、或いは一人の人間として、一人のビジネスパートナーとして「信頼」、「信用」、「冷静」などといったイメージを伝えたい場合は、ブルーを用いてみるのも良いでしょう。ブルーは落ち着いた印象と誠実であるイメージを伝えることができます。またグリーンには、ほっこりとした癒しのイメージや穏やか、健康的なイメージがあります。ですから、癒し系の職業の方や、健康にかかわるものを取り扱っている場合にもオススメです。また、可愛いものを取りあつかっていたり、女性らしさなどをアピールしたい時は、ピンクを取り入れてみるのも良いでしょう。このように、上手に色を取り入れてアピールしてみるのもオススメです。